人気ブログランキング |

モウキンルイ⁈騒動

猛禽類Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
朝、娘が登校するときになにやら探し当てた
子供のような眼をして戻ってきた

なになに?と、オモテに出てみると
ナンダナンダ?
トンビ?ワシ?

周りでカラスが騒いでるのは、このコのせいか…

f0336828_19442078.jpg

f0336828_19442966.jpg
ヒョンと真正面から向かい合うと
結構かわいい😍

羽根を傷めているのか、何処かにぶつかったのか
判別はできかねるが、長距離の飛行が無理のようだった

〜それから〜

警察へ連絡(交番)、確認しますとのこと
用事で出かける
その間際、近所の方にもこのコがいることを伝える
捕獲もね〜、鳥獣保護法とかね?
どうしたものかね?
とにかく警察に訊いてから、ということで別れた
f0336828_19442520.jpg
用事を済ませて帰ってきたら、案の定カラスにつつかれている
すぐさまクラクションを鳴らしてカラスを追い払う

午前中に調べたら、川崎市の鳥獣保護は
夢見ヶ崎動物公園の公園管理事務所が行なっているという
電話して問い合わせ
流れ的には、警察(宮前警察署)に一報入れる
警察の方と捕獲
警察の方が捕獲した鳥獣を夢見ヶ崎動物公園へ運搬
夢見ヶ崎動物公園で保護
回復すれば野生に戻す
ということ、カラスは猛禽類嫌いなんですよと
まずは、警察に一報入れて捕獲してください
ということで

警察(宮前警察署)に連絡
「あ、トリのことね」
知ってるならなんとかしてくれと、思う
交番の警官をすぐ寄越すとのこと
公園で待つ、間も無く
連絡くれた方ですか?と、若い警官がやってきた
(この人、動物が苦手みたい)
「お願いだから飛ばないでね、写真だけ撮らせてね」と、そっと近寄って撮影してる

何か網とか、なにか持ってこないの⁇
バイクだからムリ!Σ(゚д゚lll)
サルやなにかのときには、持って来るじゃん‼︎
と、思ったけどそんなもんか(笑)

もう一方、よくお世話になっている
巨漢(官)のおまわりさんもヘルプに来た
若い警官「さっきっからいうこと聞いてくれなくて…」
巨官の方「プッ(笑)当たり前じゃん、トリなんだから」
若い警官が追い回してしまった結果疲れ果てて、おいらが捕獲成功

それからは、警官にお任せした

後に、若い警官が家に来て
無事に夢見ヶ崎動物公園で保護されたと、報告を受けた

夕方、公園に子供たちの声が普段どおり聞こえてきた
もしあのコがそのままいたら
子供たちになにかしらの危害を加えたら
逆に子供たちの残虐性で、カラスよりコワイことをなどと想像したら、なにか
とてもイイことをした気分になった

近く、夢見ヶ崎動物公園に行ってみよう
ワイフと話した

# by MONTEFALO | 2019-06-03 18:43 | 番外編 | Comments(0)
f0336828_20374809.jpg
やっぱり、バルサ感がハンパなく
納得いかないので、ちょっとだけカスタマイズ

セリア(百均)で見つけた、ブリキ板を貼ることに
した
f0336828_20375152.jpg
なんとなく左右非対称にしてみた
雰囲気出たかな?

そうです!こういう使い方を
したいのです‼︎


# by MONTEFALO | 2019-05-27 19:37 | 道具 | Comments(0)
f0336828_20282016.jpg
五徳:レビューでは、直火だと曲がるとか
汚くなるとのこと
でも、おいらはあくまでもテーブルの脚で
f0336828_20282253.jpg
天板部:折りたためて、サイズもいい感じ
ただ、バルサ感がハンパない
f0336828_20281854.jpg
組み立て:誰でも簡単にわかりやすく

f0336828_20282241.jpg
定期メンテは必要な感じ
f0336828_20282353.jpg
仕舞姿:サイズ感good👍
ちょっとだけ重いかも
バイクサイドバッグに入れたら、結構一杯
だった

(次号に進む)

# by MONTEFALO | 2019-05-27 16:26 | 道具 | Comments(0)

品川ノスタルジー

かれこれ四半世紀前の話
ワイフとはこの街で出逢った
そして、おそらくは一方的にアタックしていたのかな
仕事の休憩時間を過ごしたお店や
仲間と仕事終わりに呑み話してた頃
少し懐かしく思い出し
ワイフを連れて、プチツーリングへ出かけた
f0336828_20482747.jpg
昭和の雰囲気を遺す喫茶店「DJ」
f0336828_20482552.jpg
メニューも豊富🎶
は、東急池上線の荏原中延駅下車2分ほど
f0336828_20482681.jpg
20年以上前からあるハーフ&ハーフ
(盛り方も選べる)
f0336828_20483556.jpg
懐かしさを噛みしめながら、変わらぬ店内
名物のウェイターさんも流石に老けを
隠せなかったが、声が変わらず
すぐさまタイムスリップ

ごちそうさまでした

そのあと、当時借りていた
大井町の寮を見に行ったり

仕事中によく行った場所を巡る
f0336828_20495255.jpg
戸越公園もその一つ
後に少しリニューアルしたのだと聞いた
f0336828_20495062.jpg
たまには都内の風に吹かれてみるのもイイ
f0336828_20495329.jpg
人工の沢
f0336828_20495781.jpg
人工の滝
f0336828_20500547.jpg
戸越公園は代官屋敷の跡地
遠いむかし、今となってはそんなに遠くなかったのかもしれないなんて、ふと思う
お代官様は、この敷地でなにを思い
過ごしたのだろうか?

渡りゆく風に吹かれながら、そんなことを

品川を訪れたのは実は、BSプレミアムで
つるの剛士が走ったからである
目黒不動の前にある鰻屋が気になって
ワイフと確認に行った
時間があれば、林試の森公園も寄りたかったが

ウナギと共に、次回に持ち越そうという
ことになった

(乞うご期待)

# by MONTEFALO | 2019-05-18 20:47 | ツーリング | Comments(0)

メガオフ10からの帰還

大分前からメガオフというイベントは知っていた
ただなかなか参加は叶わず、昨年の9回目で初参加となった

思えば、けんぢさんと初めて会ってから10年近く経つ
それから東日本大震災の応援キャンプに参加したことで
顔だけ知ってる方も多くなった

f0336828_10305594.jpg
夕べ遅くに軽トラで牛乳配りをしていた監督
なのに
もう声を張り上げている

f0336828_10305968.jpg
すこし散歩

f0336828_10310153.jpg
会場を向こうに見ながら

富士山
f0336828_10310513.jpg
監督、子供に人気である
f0336828_10315654.jpg
たたむんだよな~

記念撮影をして
監督に料金をせがまれ
ながれ解散的に会場を後にした

(その場では言えなかったのか、後ほどハリーさんよりメガオフは一区切りついたけど
継続する意向とブログで知り安堵)
f0336828_10310614.jpg

ワイフにお土産は買って帰ろう♪

# by MONTEFALO | 2019-05-13 10:29 | キャンプ | Comments(0)

哀しき湯ざめ( ̄▽ ̄;)

なんだか拍子抜けするくらい天気がいい
そうんなハリーさんとの会話

早朝あいかわらず、せっかくの鳥たちの会話を
つんざく監督の声
牛乳があるぞと、言っているらしい
f0336828_10271440.jpg
疲れもあり、早々と就寝してしまった昨晩
ここで焚き上げをしていたらしい

魂が火を点けろ‼と
監督がサラダ油と段ボールか何かに火をつけてくれたおかげで
甦った
f0336828_10271764.jpg
夕べはセブンで買った夕飯で腹を満たした
つもりが、主(蕎麦と炊き合わせのご飯)を食べていなかったのだ
それを朝食にしたら、夕飯がない
ということで、買い出しに出た

今回は富士宮まで行ってみよう
途中、むめさんという富士宮焼きそばの有名なお店を通ったが
元来、そんなに焼きそばが好きというわけでもなけでもないのでスルー

マックスバリューでいろいろ
考え抜いて、食材集め
有に3時間ほど経過している

f0336828_10271996.jpg

f0336828_10272102.jpg
不衛生(この日で3日入っていない)なため、入浴
サウナも外湯もある、しかもバナジウム天然水らしい

此処からキャンプ場までは目と鼻の先だ
帰ったらゆっくりと飲もう

f0336828_10272352.jpg
外であれやこれや
計算しながら組み合わせえた食材を合わせる

まず、アルコールバーナーでうどんを温めた
(安かったので流水麺w)

外で食べてたのと、夕方から降り出した雨のせいで
体が温まらない

辺りが暗闇に包まれたころ、もうすでに周りでは宴会状態
置いて行かれてる

そう感じながらもテントに入る
そんなに空腹でもないが、肉とアスパラを焼いて食べた
そして、飲んでいたワインをホットにした

救われた

齢50近くにもなるのに
もしかすると、初湯冷め体験だったのかもしれない

昨晩ほどではないが冷えたことは冷えたが
どうにか乗り切れたと安堵した
翌日の朝である


# by MONTEFALO | 2019-05-11 22:16 | キャンプ | Comments(0)

メガオフへ

前回のメガオフは度肝を抜かれた
なにせ、会場は牧場である
で、牧草地帯に野営して
牧場の小屋?で晩酌、談笑して…ディスコだった
もうワケが分からなかった(笑)

今年も胸躍らせて
最後になるかもしれないと噂されている
メガオフ10に乗り込みに向かった
f0336828_09280911.jpg

f0336828_09281128.jpg
約一年ぶりに走った道志道は変わらずとも、すこしの変化を感じた

山中湖で一休み

f0336828_09281247.jpg
到着の図

昨年同様、けんぢさんと主催者のハリーさんが出迎えてくれた




# by MONTEFALO | 2019-05-10 19:27 | ツーリング | Comments(0)

職場の同僚からのお願い

岳さん
人間としてまっとうな遊びってものをしてみたいんっす
と、彼は言った
キャンプや野営が決して彼の言う「まっとうな遊び」なのかどうか
自問自答したが、普段仕事終わってもパチンコしかしていない人間からしたら
あるていどはまっとうなのかもしれない

仲間を募ってキャンプに出掛けるのは楽しみしかないと言っても過言ではない
ただ、現職はシフト勤務である我々にとって
その仲間を募ることは稀であり、調整をかければいいのだが
それではよからぬ噂もたちかねない

そんななか、あるとき3人の勤務が重なる日があったのだ
彼は一回り以上下の30代前半、もう一人がツーリング仲間の一回り上の還暦
それと彼と同じ部署で働く20代前半という男4人衆で行くことになった

じつは、激務になるともつゆ知らず
f0336828_22434087.jpg
あるていどの流れは決めており
希望もありレジュメでお知らせをしておいた

彼が最近買った新車で昼過ぎにおいらの自宅までキャンプ道具と迎えに来てもらった
20代の彼は夕方に仕事を終えるため電車とタクシー出来てもらう
野営地に到着するも誰もおらず

岳さん、ホントにここでするの?
おいらも少しだけ不安になるくらいだった
とにかく、場所を確保して還暦の彼と2人で買い出しに行ってもらう
その間においら設営しておく
MSRのツインブラザーズ久しぶりの登場と、胸躍らせたが
ダメだった…加水分解で引っ付いてるしカビの発生も多い

トホホ

でも、他に幕は持っていないから仕方がない
タトンカタープは問題ない、設営中ずっと風との闘い
タープの設営には勘が戻らず、すこしだけ焦ったが
何とか設営完了

ほどなく2人が買い物から帰ってきた
夕暮れも迫っておりテントは良く見えていないようだったが
一応、カビてることを謝罪する

かまわず設営した状態に感激している様子
不安はぬぐい去った

キャンプのノウハウなど語る暇なく飲んで、愚痴って、料理して食べて笑った
なんの分け隔てなく様々な話をしているうちに
20代の彼も合流した、もう辺りはすっかり暗闇である

いつしか皆、ほぼ同時に睡魔に襲われ就寝した



朝、風に幕体が煽られ目が覚める、寒くはなかった

f0336828_22434319.jpg
明るい中で改めて見回してキャンプ道具揃えなきゃ
などと話している
そこで蘊蓄をいうほど野暮ではない
この空間を思う存分楽しんでもらい、寛いでもらいたい
そして次につなげていく

帰りの車は彼が運転してくれるということで、久しぶりに朝から残っていた
バーボンウイスキーを飲んだ
何と美味いことか‼
そして昼近くにカップラーメンをすすった


f0336828_22434512.jpg
三崎のマグロのカマ
と言いたいところだが、自宅から持参したカマ

どれだけ参考になったかは分からない
すくなからず、興味は十分すぎるほど持ってもらったようだ

なにより「楽しかった~」「つぎ、日にち合わせてまたやりましょうね」
の言葉に
連れてきてよかった、すこししんどかったけど
と、心の中で思った


# by MONTEFALO | 2019-04-20 22:43 | キャンプ | Comments(0)

湯河原散歩

TVK(テレビ神奈川)
以前よりよく見ている番組で「あっぱれ神奈川大行進」がある
B21スペシャル(古っ(笑))のデビット伊藤がパーソナリティを務めており
個人的には好きなのである

たまたまライブで見た回が湯河原だった

義父の存命のころは年に一度は伊豆に出向いていたこともあり
馴染みのあるところである

最近は滅多にいくことが無くなっていた
TVを見ながらカリンに「明日行こか」などと問いかけると
「行きたい!」と返ってきた

ただ、朝寝坊だったところをみると本気にはしていなかったのであろう
で、番組で紹介されていたお店巡りに

しゅっぱーつ
f0336828_22431785.jpg
まずはお茶屋さん「サ行」
わかりやすい位置にあり、ほぼ一発で到着した
社長自らの茶畑で収穫したお茶とのこと

とにかく香りがたっている
いい値段するだけある
家で淹れるお茶とは全然違う

左はフルーツティで、フルーツを烏龍茶に漬けている
こんなことしてよいのだろうか等と思いつつ
一口含むと、ドライブで乾いた口の中を
さわやかなフルーツの香りが包み、後からサッパリとしたお茶がやってくる
清涼飲料水である


f0336828_22431977.jpg
二軒目は「蒲寅」という魚屋さん
なんでも奥様が趣味で作るシフォンケーキが人気なのだとか

当然のことながら、到着時刻はPM2時…
シフォンケーキなど見当たらず
フツウの魚屋さんなのであった
f0336828_22432163.jpg
折角だからと小田原によって帰ることにした
写真は観光協会だが、この裏手にある
「籠清」に寄って夕飯の買い物

こんな風情のある街並みが好きなのと
小ぶりなのだがアジの干物が好物なのである

ワイフはわさび漬け、イカの塩辛をプラスして
お会計w

カリンとガクトも車から降りてこの街並みと海まで散歩

良い気分転換になった


# by MONTEFALO | 2019-04-14 22:43 | 日帰り入浴他 | Comments(0)

横浜歴史博物館探訪

f0336828_04183457.jpg
ふと、横浜を紹介する冊子で気になるものをみつけた
横浜は都筑区に遺跡があるというのだ‼

1月の仕事終わりの朝に、暇があったので寄ってみると
生憎、閉館…月曜日だったのだ

横浜歴史博物館は人気がなく、大塚遺跡はまるで村から締め出されたかのように
柵の中に入れず、ボー然と竪穴式住居を遠目にみていた
温かい日差しの中、後ろでは幼稚園生たちがにぎやかに遊んでいた

f0336828_04183674.jpg
いつかワイフを連れてこよう
そう思いつつ、春の彼岸に行けなかった横浜の義父の墓参りの後に
寄ってみた
f0336828_04183911.jpg
春だね、蕗の薹も伸びきっちゃってるよ
f0336828_04184155.jpg
雰囲気バツグンの柵?檻?に囲まれた遺跡村
いざ、イン‼
f0336828_04184392.jpg
f0336828_04200557.jpg
f0336828_04200757.jpg
けっこうしっかりと作られている

f0336828_04212003.jpg
趣きのある土器なんかも展示されている
イタズラされないかな?

f0336828_04201186.jpg
梁もしっかりしていて住み心地よさそう
もちろん、畳むこともないだろうから
けっこうな風雪にもたえるのでしょうなぁ

中にいたら、焚火したくなっちゃう
f0336828_04200868.jpg
村長やなにかのときの集会所にもと、大きめの住居も
しかし、後ろには近代的な立体駐車場が(笑)
f0336828_04201051.jpg

ほのぼの

f0336828_04211821.jpg
古の人類に思いを馳せていると、なぜか心が和むひととき


f0336828_04212238.jpg
f0336828_04212561.jpg
f0336828_04220571.jpg

教科書で見たネズミ返し付きの倉庫も



f0336828_04220918.jpg

遺跡の前の広場には模型もあり
子供たちは駆け回ってるけど


f0336828_04221190.jpg
民家園
広々とした佇まいはうさぎの寝床なんて言わせない

恐らくは昭和初期までは存在してたであろう空間
キャンプに行かずとも、家の中には囲炉裏
農作業でそれどころではない暮らし

あまりにも便利な社会で過ごしてる自分たちを
この時代の人がやってきたらどう思うのだろう

そんなことも思いつつ
今度は、近所の生田緑地、民家園に行ってみようと
ワイフとそう話した

# by MONTEFALO | 2019-03-27 21:13 | 散歩・ポタリング | Comments(0)

ペンネームは「岳(ガク)」と申します。アメ者とバイクと外遊び中心に…みなさまとの出会いに感謝。


by 岳:GacK_montefalo