2018.13/May.

けんぢさんと前日の午後から、この日の雨予報についてSNSでやり合っていた
ツーリングではこれが付きものになるんだなぁ
肝に銘じた

撤収作業から、それをビニール袋に仕舞い
バイクに背負わせて帰って自宅で干す

なんとも残念な絵でしかない

f0336828_09521008.jpg
ハンドスピーカーで監督が何か叫んだ
なんでしょうね?
近くにいたハイエースさんに尋ねたが
「聞いてなかったwなんか吠えてるなとは思ったんだけど」

やっぱり

どうやら牛乳ふるまうからカップもってこい
と言ったらしい

おいらあんまり好きじゃないんだけど
牛乳飲みながら記念撮影まで時間つぶし

スコーンさんは
家の用事があると、先に出立した

f0336828_09520998.jpg
どうやら、天気はもちそうだ
10時の記念撮影予定を9時に早めてもらう

ハリーさんやけんぢさんはおいらより10以上歳上だ
昭和世代、ディスコはなんかジュリアナを思い出させたけど
なにか懐かしさがこみあげてきて良かった
しばらくは余韻で喰っていけそうだ(笑)

応援キャンプで帰る時と似たような気持ち
朝霧の監督はここにいる
だからまた来いよと

それは椿荘でも聞いた言葉だった
また会える、生きていれば

f0336828_09521129.jpg
これまで、自分流のキャンプを探して
今に至るけど、ソロキャンプデビューした時に
大切な先輩に会うことができたのだ
きっとこれからもその先輩の背中を見ていくことになりそうだ

そんな思いのまま皆さんより一足先に朝霧を出発した


主催のHarryさん、お疲れ様でした
監督、また会いに来ます

みなさん、ありがとうございました!



[PR]
# by MONTEFALO | 2018-05-13 22:52 | キャンプ | Comments(0)
2018.11/May.

自宅の川崎を出発したのは15時過ぎだった
予定していた道志道~富士五湖周遊道路経由で朝霧に入った
青木ヶ原樹海を通るころには陽は山の向こうに沈もうとしていた

f0336828_09514137.jpg
到着もどこに顔をだしていいのやらわからずにいる
ハリーさん、けんぢさんが気付いてくれて
「だれだー!!」と!!!!
そう、ハートランド朝霧の管理人こと監督の声だw
軽く挨拶をし、ハリーさんたちに促されてキャンプ地へ移動
(と言っても同じ敷地ですが、バイクで移動(笑))

夜勤中にシャングリラ3にペンタイーズをインストールする方法を調べると
すまいるさんでクリーンヒットした
そのことをハリーさん、けんぢさんに話すと
「すまいるさんもなぁ~」と言いつつ
設営を手伝ってくれた
お陰様で手際よく、ほどほどに張ることができたけど
せっかくのシャングリラの画像がなかった(汗)

20時頃に設営完了
それから、メインハウスで前夜祭である
「おっせーじゃねーか!!」(監督)
なにかと気にかけてくれている

東日本応援キャンプの時にお会いした覚えのある方がちらほら
改めて挨拶をさせてもらう

会場内はJBLのスピーカーがムーディーな音楽を流している
今回が初の試みだと聞いた

22時頃にスコーンさんが来るとの見通し
それまで身の置き所を探しながらテーブルに着くと
見るからにガイジンさんが
独りを愉しんでいるようである
勇気をだして声をかけてみた
おおにしさんだそうだ

曾祖父?がハーフ?など、ほぼほぼ日本人なのだそうだ
(失礼しました)
あれこれ話をしながら明日、ここでDJをするために来たとのこと
楽しみだなぁ
日付をまたぐ頃にテントにもぐりこんだが
飲み過ぎていたようだ



2018.12/May.

今日はいろんな人が来るよ
ハリーさん、けんぢさん口を揃えて言った

その通り、堰を切ったようにバイク~車から
入場、来場である
f0336828_09514335.jpg
積載能力がないため買い出し出来ずすっかりお世話になっていたため
午前中に買い出しに出かけた
2時間かけて戻ってくるともう、会場は大きく様変わりしている

テント~メインハウス往復し
何をするでもなく一日が過ぎ、日が暮れた



「今夜はディスコ」
監督が上機嫌に言う

おいらこの年までディスコなんて行ったことないし
誰かに促されて踊ってみたけど、正直よく分からないw
でも、人の踊ってるの見てハシャイデるのって
なんかいいなぁ~
って思った


解散したあとは
テントに戻って、しっぽり焚き火をしながら
スコーンさんと談笑

f0336828_09514473.jpg
やっぱり落ち着くよね

f0336828_09514509.jpg
スコーンさんが夜中に眠気に勝てないとテントに戻っていった

おいらも少し、ウィスキーを煽ってからもぐりこんだ


[PR]
# by MONTEFALO | 2018-05-13 20:51 | キャンプ | Comments(0)
夫婦水入らずで過ごした休日

とても贅沢な気持ち

f0336828_05273664.jpg
清々しい朝

夜の冷え込みは予想以上だった
家を出る時に半ばふざけ

「フジカ持ってこっか?」

ワイフ「…大丈夫じゃない?」

「だよね」
と、置いてきた

持ってくれば良かった

と思った
f0336828_05274068.jpg
でも、朝陽がさして
日が昇るにつれてまた暑くなる
f0336828_05274513.jpg
朝焚き火開始して
朝食を済ませて
のんびり撤収準備

途中、顔を見合わせて
日焼けしたと笑った

まったり気分を満喫して
家路に着いた


[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-22 16:27 | キャンプ | Comments(0)
先日tsubasaさんから譲り受けた
ペンタイーズをムササビの中に
イメージトレーニングした
f0336828_05304185.jpg
ポールは210cmで
ペンタイーズもポール(150cm)で設置
f0336828_05304581.jpg
210cmが低いか、ペンタイーズを
も少し前だったのか?
f0336828_05304859.jpg
ペンタイーズのポールの上がムササビに干渉する
f0336828_05305185.jpg
右後方
f0336828_05305627.jpg
左後方

設営に少し神経を使えば
おそらく快適な空間が保てるだろう

ペンタ張りの延長で張る
パターン(通称オガワ張り)がベターかもしれない

いろいろ工夫してみたいと思う

[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-21 18:29 | 道具 | Comments(0)
久しぶりに朝霧ジャンボリーへ
富士山が迎えてくれる
このお馴染みの一本道

大好きなのである!
f0336828_05431470.jpg
つい、車内からパチリ
f0336828_05431659.jpg
スーさんは乾燥目的もあり
(カビの発生もなく一安心)

設営後、行き交う人が見上げてる

中には
「この幕内で焚き火できるんだぜ」
なんてものしりな方も
f0336828_05432077.jpg

f0336828_05432305.jpg

f0336828_05432607.jpg
日中はけっこうな温かさ

いや、日差しはキツく
日焼けしそうだった

今晩冷えないことを
願いつつも

焚き火で暖をとったあと
早々にワイフも
寝袋に潜り込んだ

[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-21 17:42 | キャンプ | Comments(0)
めずらしく連勤だった
疲れが溜まっていたが、かえって
アタマが冴えてしまっているようだった

ワイフと事前に打ち合わせして
供たちを久しぶりにワイフの母親に預けて
夫婦+ワンコでキャンプの算段をつけた


土曜日である
家からの出立では渋滞やら
混雑も予想できる
野営地を探すも夜遅いし
再出発を考えると断念せざるを得ない

で、車中泊を決めた
f0336828_09504558.jpg
富士方面へ向かうため
それらしい道の駅を検索

するとワイフが、駿河に発見した
カーナビにも載っていない、新しい所
らしい

ワイフが検索中にいろいろ注釈を
入れてくる
・上下線とも駐車場広め
(下り線:約60台、上り線:約120台)
・高速道路SAに付帯している
・ドッグランも設置されている

なによりドッグランは嬉しい情報

到着まで下道を走る
R246から山道、それも真っ暗な中
道に迷いながらも進んだ

日付けをまたぐころ
到着した目的地は茶畑に囲まれた
夜景が綺麗に見えるトコロだった


f0336828_09504773.jpg
仮眠から覚めて
用を足し、ガクトもドッグランで
遊ばせた

SAの店舗も開店し始めている

目につくもの食べてみたいものや
おみやげも多い

是非また来ようと
コンビニ弁当で朝食を摂り
f0336828_09505012.jpg
次なる目的地へ向かうことにした

[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-21 10:50 | 道の駅 | Comments(0)
ダッジラムを迎えに、さいたまへ。
約2週間、少し長く感じた。他の車に乗ると、自分のクルマの良さ、馴染んでいる様子が分かり、愛おしく感じることもしばしば(笑)

さて、このアメ車屋さんは手際が良いというか、さすがと感心が多い。
コトをササっと済ませると自由になる。

国産販売店などは、お茶を出されて、何故か待たされる印象が強いが、それはない。
いかにも欧米スタイル?

清算だが、連絡通り17万トンで200円。
普通に考えて安いとは言えないが、20は用意をと思っていた身からすれば納得価格である。

バックライトの破損、ターニングランプ点滅不良にて交換。諸々の照明器具や電気製品の劣化などは経年によるものでしょうがない。自身で交換したタイヤ、バッテリーのほか、残りのタイヤ交換。
店員さん曰く、大きな故障箇所もなく順調だったとのコト。
プラス定期点検にて終了。

すこし立ち話。
このダッジラム購入後より、他の客からダッジラムの問い合わせも多くなり、入っては出る(仕入れては売れる)を繰り返しているのだという。
うれしい話と捉えておこう。
f0336828_19463043.jpg

とにかくまた、安心して2年乗れそうだ♪


[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-13 16:00 | クルマ | Comments(0)

続ダッジラム車検

カーショップから連絡があり、いつでも引き取りに来てくださいと。
期待通りにことが進んだようだ。

気になる料金はレンタカーのガス代を抜いて、17諭吉と小銭とのこと。


ホッとした。

ただ、残されてる課題もある。エンジン音とは別になにか床下でガラガラ音が出ているのである。訊いたらマフラーの触媒との診断。溶接作業が入るのでしめて、6〜8諭吉か?と。
詳細は決定時に調べてくれる算段に。いずれはかな。

今、レンタカーのエスティマにワイフと乗って、ちょうどダッジラムが恋しくなってくるんだねと話していたトコロだ。

自身の仕事で週末まで都合がつかないが、取りに行くのが楽しみでしょうがない。
f0336828_17420434.jpg


[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-10 17:32 | クルマ | Comments(0)

win- win(双方利潤)


先日tsubasaさんから催促の連絡があり
例の「ブツ」をいつ引き渡してもらえますか?と

夜勤明けのこの日
とあるフィールドで待ち合わせのため
出発!
f0336828_15424744.jpg
さぁ↑例の「ブツ」はどこでしょう?

途中SNS確認すると
野営仲間のケイタさんも向かっているとのこと
合流して、tsubasaさんとの約束を告げ
了承を得る

ケイタさん曰く
「人見知りではないが、人嫌い」
なのだそうな
f0336828_15424800.jpg
到着の画(ケイタさん撮影)
すでに宿場になっている

おいらは何年か眠らせていた
テンマクのムササビを初張り
4代目かな?臙脂色のパイピング

食材が積みきれなかったため
落ち着いたところで買い出しに出る

戻ってきたら、オサムさんがいた
到着時間がかかると思い
敢えてケイタさんには告げずに出かけてしまった

初顔合わせである
f0336828_15424847.jpg
(ケイタさん撮影)

焚き火開始して3人談笑してると
tsubasaさん合流
 暗がりで分かりずらい「ブツ」を
交換
めずらしく嬉しそうな顔をした

ポツポツと雨に降られてケイタさんの幕下で一時しのぎ
気がつくと星が出てる
焚き火を囲んでの談笑に
皆、ノルアドレナリン放出されまくっているようだ(笑)

23時過ぎにオサムさん、0時前にtsubasaさん引き揚げるまで
いろいろ話しをした
その後もケイタさんと話しながら
焚き火で暖をとるが
冷え込みがハンパない

2時Σ('◉⌓◉’)‼︎

と慌てて寝床に潜り込んだ

f0336828_15425082.jpg

f0336828_15425171.jpg
おいらの取り引き「ブツ」はコチラ
スノーピーク
ペンタイーズ
お一人様にちょうど良く
使い勝手が良さそうだ

少しだけ工夫すれば、ムササビに
上手くインストール出来そうだ

朝食をすませ
また会う約束をしてケイタさんと
わかれた

[PR]
# by MONTEFALO | 2018-04-08 13:42 | キャンプ | Comments(0)

ダッジラム車検

 先日、ダッジラムを買ったアメ車専門店より手紙が届き、各サービスがあると記されていた。早いもので購入から2年の月日が経つ。覚悟はしていたが、本当に20諭吉が羽ばたいていくのだろうか…。

 先に店側には連絡をつけておき、3月末に車を持っていくことにした。当のアメ車はといえば、2年間本当に思いもよらぬ故障もなく過ごしてきている。サービスはもちろん代車割引とした。

 購入時に履いていたタイヤは、かなり劣化が目立っていたが先送りにしており、そのツケがまわり昨年末に穴をあけてしまい渋々2本だけ交換した。なので、車検で残り2本を交換してもらう予定にしている。バッテリーに関しても購入時から換えておらず、症状が出始めたのは昨年の夏ごろだったか、その時は一過性と思い長距離を稼ぎ難を逃れたカタチだったが、急な冷え込みと共に症状は悪化し、この冬何度かJAFのお世話になった。密林(Amazon)で探したら思ったより安く手に入れることが出来、直ぐ交換した。その後は調子がいい。
f0336828_21524427.jpg


 
 ところで、何故ジムニーを手放してしまったか疑問を持たれる方もいると思うが、その時のブログではないように釈然としない所があるかもしれないので、蛇足であろうが補足しておく。まずは「税金」である。13年経過のクルマという事でリッターカー並みの税金に跳ね上がった。そして、車検を車二台分で計算するとやはり20諭吉近くなる。ならば、アメ車1台でも行けるのでは?という事になった。その分、通勤用にバイクを追加することになるが車検の無い250㏄と決める。
決定打が去年のキャンプ場での出来事である。管理人から泥にはまらぬように注意を受けていたが、見事(不適切w)に片輪がハマってしまった。ジムニーでもあるまいし脱出不可能と思われたが、何度かの切り返しで脱出することが出来たのだ。とにかく取り回しが良く、ショーティーというモデルのせいかバランスが良いのであろう。もうジムニーでなくても大丈夫なんじゃないかな?そう思わされたのだ。
 
犬が落ち着いて過ごせる車内。前、ステップワゴンでは、運転中に犬が肩から顔をのっけてくることがあったが、ダッジラムでは着座位置が高い為、それは出来ず気が付くと床に寝そべって寛ぐカタチで寝ていることが多い。
身体障碍者であるカリン。先天性の障害を持つカリンの学校の送迎にももちろん活躍している。登校する毎、教員たちの驚きようを面白がっているワイフである。


購入の際に自分にはそぐわない買い物だと綴った。しかし、馴染んでくると面白いものでもう周りが見えない。語弊があるが、現在の日本車には全くと言っていいほど興味が持てないでいる。無駄な装備と思しきものも多く、どちらかというと家電化している。確かに、ヤマダ電機などでも展示車がある。
ETCは付けた。以前より日本道路公団が民営化されたというのも懐疑的に見ていた私は、ETCという「マヤカシ」が許せずにいた。実際にカリンのおかげで通行料金が半額になるといっても30円等は15円になこと無く20円となる。半額ではないではないか(怒)。しかし、左ステアリングで通行の毎ワイフに窓を開け料金所の方に笑顔を、なんてね。ココは譲った。

f0336828_21524611.jpg

当日、もう顔なじみと言った感の強い店員さんと顔を合わせて、アメ車の動向等話しながら「この店に来る方は皆、アメ車が好き」「他のクルマなんて考えられないって方ばかりですよ」と、屈託のない笑顔で言う。
こんな笑顔で販売できるお店のクルマである。ダッジラムってなんか幸せだと思ってしまう。

※車検整備、通過と戻るまで2週間をみているとのこと(こちらの都合に合わせてもらっているのだが)。なので追ってブログ更新予定。




[PR]
# by MONTEFALO | 2018-03-31 20:48 | クルマ | Comments(0)

三度の飯より焚き火好き(笑)みなさまとの出会いに感謝。


by 岳:GacK_montefalo